稲作日記 6月24日 晴れ/曇り

 

全体で見たら一週間前の草取りのときと変わってないようにみえましたが、近くで見ると稲の茎数もふえていて、しっかりしてきたように見えました。

背丈は30センチくらい、茎数は20本くらいでした。

まだまだたくさんのおたまじゃくし、カエル、あめんぼ、バッタもいました。

浅田ファミリーでした。

カテゴリー: 観察日記 | コメントをどうぞ

稲作日記、2017年度もはじまります!

今年度も中林の農園福来園の福田さんのご指導のもと、野々市市内の親子(15家族34名)が稲作体験に参加し、カメリア田園には子どもたちの元気な声が響き渡っています!お天気に恵まれ、5月14日(日)には田植え、6月18日(日)には草取りを終えました。

稲の生長と共に季節ごとに変化するたんぼの生き物の様子も観察しようと、石川県立大学ビオトープ研究会のみんなが、今回も生きもの調査を担当してくれています。
(田植えの様子をビオ研のブログで紹介してくれています )

稲がどのように生長していくか、参加家族が1週間ごとにリレー形式で発信していく稲作日記が今年度もはじまりますので、ぜひご覧くださいませ~(*^^*)

野々市産★こしひかりづくりと たんぼの 生き物観察

 

カテゴリー: 事務局 | コメントをどうぞ

稲作日記 2016年 9月17日 (土) 12:00頃 曇り

いつも ありがとうございます!
今年 初参加の沖田ファミリーです。

いよいよ収穫を翌日に控えたカメリア田園の様子を、子供たちと一緒に見に行ってきました。重そうに こうべを垂れた稲穂が広がり、一面 黄金色です!
DSC_0623
稲の背丈は、一番長い稲穂で110cmほど、一番長い葉で120cmほどになっていました。
1474114141346 1474114134679
茎数を数えてみると36本ほどあり、たくさん お米の実っていそうな稲穂で籾の数を数えてみると、だいたい それぞれ 160粒前後もありました!
1474114929947 1474114939132 1474114969829
田んぼには、バッタやカエルがたくさん遊びに来ていました。
最後、雨がパラパラと降ってきたので急いで退散 (;^_^A

明日の雨模様が心配ですが・・・。
最後の活動となる収穫編、何とか無事に 楽しんで終えることができますように!

以上、沖田ファミリーでした☆

カテゴリー: 観察日記 | コメントをどうぞ